Intertraffic Amsterdam 2018


去る3月20日から23日、オランダ、アムステルダムにて、Intertraffic Amsterdam 2018 が開催されました。 この展示会は、インフラ、交通管理、スマートモバイル市場などを対象とした世界有数の展示会で、今回は、49か国から900社の出展、4日間で138か国から32,317名の来場者がありました。

MORITEXは、この展示会に、SVS-VISTEKのパートナー企業として参加しました。


今回展示した「CCTVレンズ」は、MORITEXが強力にアピールする新製品で、各シリーズの製品をディスプレイするとともにデモンストレーションも行いました。
他社製品に比べて、コンパクトなサイズ、耐振性などが主な特長で、マシンビジョン向けの「ML-U-SRシリーズ」「ML-M-URシリーズ」「ML-M-HRシリーズ」の3シリーズ、交通監視向けの「ML-Tシリーズ」の合計4シリーズがあります。


この展示会にて、多くのお客様に来場、好評をいただくことができ、MORITEXは今後もヨーロッパのマシンビジョン市場のニーズおいて、お客様のニーズに沿った製品を提案してまいります。


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.