国際画像機器展 2017

モリテックスは、2017年12月6日〜8日に横浜パシフィコで行われた「国際画像機器展2017」に出展いたしました。


国際画像機器展は、国内で最も大きなマシンビジョン関連の展示会で、画像分野で注目されるセキュリティ、メディカル、ITS、ロボットビジョンのゾーン展開や特別コーナーを設置し、光学、照明、画像処理に関するさまざまな製品や技術を紹介しています。


モリテックスは、最もホットな製品として、高さ計測用の3Dパターンプロジェクタを前面に展示しました。DMD(Digital Mirror Device)を搭載したパターン投影用のプロジェクタで、最新の光学シミュレーション技術により、高輝度で高コントラスト、かつ斜め照射時の高い均一性を実現したものです。


また、もうひとつの注力製品として、現在開発中の高性能ラインスキャンレンズ”ML-12027-84V70”を使用したデモ展示も行い、多くのお客様より好評をいただきました。


その他に、バイテレセントリックレンズ、そのオプション品、ラージフォーマットMML、FAレンズ、MML用リング照明、狭角バックライトなどを展示いたしました。


モリテックスは、今後も市場のニーズに沿った新製品の開発、お客様へベストソリューションの提供を続けてまいります。


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.